HANE 益子焼 つかもと

HANE

調理したまま食卓へ 。
遠赤外線と保温効果を活かした、益子焼の技から生まれた 羽釜構造のテーブルウェアブランド。
益子焼つかもとは「峠の釜めし」の器を長年作り続けてきました。
その羽釜構造は元々かまどの縁に引っかかるように設けられたモノですが
直火の熱を羽で上に逃げないようにし、土釜全体を均一に熱する事ができます。

そんな羽釜構造と、長年培ってきた匠の技から生まれた「HANE 羽」は
直火 ・ オーブン ・ 電子レンジ ・ 食洗機 対応のテーブルウェアです。

1924年、濱田庄司がこの地に移住してきてから地元の工人たちに大きな影響を与えた益子焼。
金属製品は表面を高温で加熱するため芯まで火が通りにくく、焦げやすいのが特徴です。
それに比べ、陶器は芯までゆっくり熱を加え、遠赤外線効果で食材の旨味を引き出してくれます。
保温効果もあるので、食卓でも暖かいまま食す事ができます。

羽を設ける事で持ち上げやすく、スタッキングする構造は食器棚に収納しやすいデザインです。
フライパンのままじゃ味気ない。 調理してそのまま食卓に。
コンロを使ってテーブルの上で調理するなど、調理の利便性と演出の幅を広げてくれる商品です。



HANE 益子焼 つかもと

Plate
Size:w220 d220 h30

Bowl
Size:w220 d220 h70

Color:White . Black . Brown


HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと
HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火
HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火
HANE 益子焼 つかもと 羽釜 直火HANE 益子焼 つかもと





Exhibits
interiorlifestyle 2019(Tokyo)






Produced by TSUKAMOTO(JAPAN)